ホーム > 事業概要 > 調査 > 地質調査 > 調査ボーリング

調査ボーリング

目的

 建設構造物が将来にわたって安定した状態を保つためには、地質・地盤の状態と強度を詳しく調べ分析する調査ボーリングが必要不可欠となります。その調査ボーリングの地盤データを正しく評価し、設計に必要な情報を提供します。

内容

  • 土質調査ボーリング
  • 岩盤調査ボーリング
  • サンプリング

技術ポイント


調査ボーリング状況
  • 土質試験、ボーリング孔を利用した原位置試験を組み合わせることにより、地盤の様々な特徴、情報を得ることができます。
  • 掘削孔に計測機器を設置することにより、動態観測に利用することが可能となります。
  • 地すべり対策のための水抜き孔揚水井戸等の掘孔が可能です。

業務実績

年度 業務名 業務場所 発注者名
2016 双葉町拠点除染等工事 双葉郡双葉町地内 民間会社
2016 いわき市防災集団移転跡地
土地利用計 画策定業務
いわき市久之浜町地内 民間会社
2016 大熊町における廃棄物処理業務(減容化 理) 双葉郡大熊町地内 民間会社
2015 地質調査業務委託(道整・再復)
いわき 上三坂小野線
いわき市添野町地内 福島県
いわき建設(事)
2015 楢葉町太陽光発電所地盤調査業務委託 双葉郡楢葉町地内 楢葉町
2015 泉浄水場耐震二次診断業務委託 いわき市泉町地内 いわき市水道局
2014 地質調査業務委託(道整・交付)国道252号線 会津若松市七日町地内 福島県
2014 楢葉南工業団地地質調査 双葉郡楢葉町地内 民間会社
2013 出土遺物整理収蔵施設新築工事地質調査委託 いわき市常磐藤原町地内 いわき市
Copyright(C)2000 Futaba Consultant Co.,Ltd. All rights reserved.