ホーム > 事業概要 > 設計 > 上下水道設計 > 下水道設計

下水道設計

目的

 下水道計画は、よりよい水質保全と生活環境の向上を図るための社会基盤整備です。

 弊社は、企画・調査・測量・設計・施工管理・維持管理など下水道に関する業務を、総合的に行い、経済性、品質、施工性、安全性、環境に配慮した計画に取組んでいます。

内容

管路施設 一般家庭や工場などから排出される汚水を処理施設まで導く管路です。
処理施設 汚水を処理して浄化するための施設です。浄化されたあとは、最終的に河川などに排水されます。
ポンプ場施設 管路施設にて集められた汚水を処理施設に送水するための中間施設です。


下水管敷設状況

マンホール敷設状況

技術ポイント

 下水道整備は地域の特性や実情を十分に把握して設計を行う必要があります。道路や地下埋設物の状況など十分に調査を実施し、最適なルート選定を行います。

 また一部の老朽化した管路の改築・修繕にも対応し、近年多く採用されている管更生工事などにも取組んでおります。

業務実績

年度 業務名 業務場所 発注者名
2017 公共下水道 泉第1分区管渠実施設計委託 いわき市泉町滝尻地内 いわき市
2012 公共下水道佐糠分区管渠実施設計委託(その2) いわき市佐糠町地内 いわき市
2010 平塩地内管渠設計委託 いわき市平地内 いわき市
2009 四倉分区管渠実施設計委託(その3) いわき市四倉町地内 いわき市
2008 植田第2分区管渠実施設計委託 いわき市植田町地内 いわき市
Copyright(C)2000 Futaba Consultant Co.,Ltd. All rights reserved.