ホーム > 事業概要 > 測量 > 3次元測量システム > 無人航空機(UAV) > 3D(3次元)データ解析

3D(3次元)データ解析

目的

 通常、地上では撮影の出来ない広範囲又は立入ることが困難な災害箇所等において上空からの撮影が可能となり、 撮影した画像を解析することにより3Dデータの取得が出来るため、地上型3D(3次元)レーザースキャナーと同様に縦断図、横断図等の作成、土量計算、3Dにおけるモデリングが可能であり、様々な業務に活用頂けます。


3次元点群データ
3次元点群データ

内容

 3Dのデータから縦断、横断の形状(CAD)データを取得します。土量計算において、任意の断面間隔の設定が可能であり、切盛の土量算出を瞬時に出力します。 テクスチャ鳥瞰図を作成し現況の変化をリアルに表現します。
 航空法に定める「飛行禁止空域」での飛行や「飛行の方法」に依らない飛行を行おうとする場合は許可申請が必要となります。(弊社は許可取得済)

技術ポイント

 飛行が可能であれば、人の立入ることが出来ない箇所についても計測ができるため、作業が安全であり広範囲のデータを取得できます。 また、上空からの撮影では影となる箇所については地上型3D(3次元)レーザースキャナー・車載型3Dレーザースキャナーと状況に合わせて組み合わせることで効率的にコストを抑えた計測が可能になります。

業務実績

年度 業務名 業務場所 発注者名
2017 館林広域防災拠点第一期造成工事 群馬県館林市羽附町地内 建設会社
2017 南相馬市復興工業団地復興工業団地事業工事 南相馬市原町区萱浜地内 建設会社
2017 採石場跡地現況測量 いわき市常磐藤原町地内 建設会社
2016 H27古河中田新田地区下流築堤工事 茨城県古河市中田新田地区 建設会社
2016 H28小高地区整備工事 茨城県行方市小高地先 建設会社
2016 圏央道弓田地区改良工事 茨城県坂東市弓田地先 建設会社
2016 復興公営住宅整備工事 いわき市常磐下湯長谷町地内 建設会社
2016 浪江町谷津田地区造成工事 浪江町大字谷津田地内 民間会社

業務実績のご紹介

造成工事 のご紹介

造成工事

Construction work

処分場出来形計測 のご紹介

処分場出来形計測

Measurement of disposal site development

築堤工事 のご紹介

築堤工事

Embankment construction

Copyright(C)2000 Futaba Consultant Co.,Ltd. All rights reserved.